水素水で気になるしわを撃退しよう|実年齢に負けない

夫婦

脂質の酸化を防ぐため

栄養補助食品

セサミンを摂取すると、脂質の酸化が防がれ、動脈硬化や高血圧の予防効果が出てきます。セサミンはゴマの脂質に含まれている抗酸化物質なので、体内の脂質に対しても抗酸化力を発揮するのです。ただし空気中の酸素によって酸化すると、抗酸化力は発揮されなくなります。そのため保管に注意しつつ早めに飲む必要があります。

もっと読む

水でアンチエイジング

飲料

活性酸素を除去する水

最近は水素水の効能が多くの人に認識されてきたせいかスーパーやコンビニなどでも特設コーナーが設けられるようになりました。製造するメーカーの数も増えてどれを選んだらいいか迷ってしまうほどです。以前はミネラルウオーターなどを購入していた人も水素水に切り替えるケースも増えてきました。その水素水の特長は活性酸素を除去する強力な抗酸化作用を持つことです。活性酸素は呼吸をして体内に取り入れた酸素が変化してできたものです。本来ならばこれは細胞を守る物質なのですが何らかの原因で増加して反対に痛めつけてしまうのです。ダメージを負った細胞は酸化して体の老化を早めてしまう原因になってしまいます。肌にも影響が出てシミやシワなどが出来やすくなります。

空気中に蒸発しやすい

活性酸素が増える原因は紫外線や喫煙、飲酒、睡眠不足などがあげられます。また運動やスポーツなどをするときは大量の空気を吸い込むので活性酸素が出来やすくなってしまいます。そのため運動をする前に水素水を飲めば活性酸素の増加を抑えることができます。水素水はアルミパウチや缶、ペットボトルなどのタイプが販売されています。缶やペットボトルはいったん口を開けたら飲みきることが大切です。空気に触れると水素が蒸発して効果がなくなってしまうからです。その点アルミパウチは飲み残しても空気が入ることが少ないので便利かもしれません。体内で使われなかった水素は自然に体外に排出されてしまいます。水素は体に蓄積することができないので一日数回飲むことをおすすめします。

悪玉菌と胃酸

ファミリー

乳酸菌は、悪玉菌を減らす効果と直接人体に恩恵を与える効果があります。その恩恵を少しでも増やすためには、摂取したとき胃で消化されるリスクを少しでも減らす工夫が大切です。その工夫によって、小腸に乳酸菌が届く割合が高まります。

もっと読む

目の疲れには

目の疲れ

眼精疲労を予防するためには、目の休養を取り入れることが大切です。また、目薬を定期的に差すことも効果的です。くわえて、ブルーベリーなどの眼精疲労に効果のあるサプリメントを飲むと良いです。サプリを飲むときは、飲み合わせに注意する必要があります。

もっと読む